1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 女性心理学・読書会
  4. 【2019年度後期】女性のトラウマ読書会『生きる勇気と癒す力~性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック』を読む 

インフォメーション

2019.07.22 女性心理学・読書会
【2019年度後期】女性のトラウマ読書会『生きる勇気と癒す力~性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック』を読む 

2019年度後期の女性のトラウマ読書会の日程についてご案内いたします。

『生きる勇気と癒す力~性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック』は、サバイバーの体験に基づいて、子どもの頃に受けた性的侵害から回復するには何が必要か、自分を癒すとはどういうことか、それによって人生はどう変わるかなど「癒し」に焦点が当てて書かれています。

2018年度は「第一章心の棚卸作業」「第二章癒しの過程」を読み合いました。
2019年度は「第三章行動パターンを変える」を読み進めています。より具体的に「癒し」のための行動について学ぶことができればと思います。

本書に関心のある女性の皆さまのご参加をお待ちしています。

【今後の予定】

           日    時     / 読みあうページ
 ~8月はお休みです~
・ 9月   8日(日)13:30-15:00 256-290頁「セックス」

・10月13日(日)13:30-15:00    292-312頁「子育てと親業」
・11月10日(日)13:30-15:00 313-337頁「実家との関係」
・12月  8日(日)13:30-15:00 338-352頁「カウンセリング」、
                                                                 第四章「支援の基本」「サバイバーを支える家族へ」
・ 1月 12日(日)13:30-15:00 353-379頁「パートナーへ」
・ 2月   9日(日)13:30-15:00 382-451頁 第五章「真実を見すえる-サバイバー攻撃に応えて」
・ 3月   8日(日)13:30-15]00 453-479頁「訳者あとがき」他。

予約制:  ※ご予約の際に、読み合わせのページをご確認ください。本書をお持ちの方はご持参ください。
参加費: 一回1,000円
担当スタッフ:西順子(臨床心理士)、福田ちか子(臨床心理士)、朴希沙(臨床心理士)
お申込み・お問い合わせは、こちらから⇒問い合わせ・ご予約フォーム


〈使用図書〉
新装改訂版『生きる勇気と癒す力~性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック』
エレン・バス+ローラ・ディビス共著、原美奈子+二見れい子共訳
三一書房

CCI20180413 (2).jpg


<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.