1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 研究所からのお知らせ一覧

インフォメーション

2021.08.10 研究所からのお知らせ
夏季休業のお知らせ

8月13日(金)~ 16日(月)まで、事務局は夏季休業とさせていただきます。

8月17日(火)より通常どおり業務を行います。

メールのお問合せに関しまして、ご返答は18日(火)より順次対応させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

女性ライフサイクル研究所

IMG_7887 (4).jpg

 

2021.02.17 研究所からのお知らせ
【再掲】年報『女性ライフサイクル研究』を無料でお分けします~創立30周年企画第3弾

女性ライフサイクル研究所創立30周年記念、年報『女性ライフサイクル研究』冊子代無料企画を2020年10月より実施しております。

これまでお申込いただいた方々から、「女性の生き方に係る示唆に富んだ内容で、とても考えることが多くありがたかったです。」「貴重なものをお譲り頂きありがとうございました。興味深く読み進めていきます。」などお声をいただいております。

この機会に一人でも多くの皆様に、年報『女性ライフサイクル研究』をお読みいただければと願っています。
特に、女性や子どもをテーマに関心がある皆様、研究をされている学生の皆様にもご利用いただければ嬉しく思います。

なお、寄贈させていただく年報は、現在在庫がある号のみとなります。
ご希望の方は、下記の留意事項をご確認の上、お申込くださいませ。
皆様からのお申込を心よりお待ちしております。

※この企画は女性ライフサイクル研究所Felien(フェリアン)様、三学出版社様のご理解をいただき実施させて頂いております。


                              女性ライフサイクル研究所

年報ご送付のご案内

対  象 :個人で希望される方、または団体、図書館(公的、大学図書館など〉や図書室など。

申込期間 :2020年10月1日~2021年3月31日まで。
     ※在庫がなくなり次第、終了させて頂きます。

送付内容 :送付ご希望の号(下記の在庫一覧をご参照ください)。
      ※20冊以上ご希望の場合は、事前にご相談ください。

費  用:  送料のみご負担ください。
     ※クロネコヤマト宅急便の着払いにて、送らせて頂きます。

申込方法:  お問い合わせフォームから、ご希望の年報の「号」と「冊数」をご記入の上、お申込ください。
       お申込はこちら→★

お届け予定:  お申込順に、準備が整い次第発送させて頂きます。
      ※到着「日」の指定はできませんので、ご了承ください。
      ※到着希望「時間帯」をご指定いただくことは可能です。ご希望がある方はお知らせください。
      ※お申込状況によっては、お手元に届くまで、1週間~10日ほど時間を要しますことをあらかじめご了承くださいませ。

【女性ライフサイクル研究・在庫一覧】※各号の内容については、下記★印をクリックの上、目次をご確認ください。
(発行年) 
1994年『第4号 : 特集 表現と自由』→★
1995年『第5号 : 特集 阪神大震災~女性の視点から捉えなおす』→★
1998年『第8号 : 特集 いま、子どもたちのこころと社会は』→★
2001年『第11号  :   特集 子どもの虐待』→★
2002年『第12号  :   特集 非暴力プログラム~その思想と実践』→★
2003年『第13号  :   特集 ライフサイクルにおけるストレス・危機とケア』→★
2004年『第14号  :   特集 戦争とトラウマ』→★
2005年『第15号  :   特集 人生の選択に迷うとき~新しいライフサイクルをめぐって』→★
2007年『第17号  :   特集 ワークライフバランス社会を目指して』→★
2008年『第18号  :   特集    世代を超えて受け継ぐもの~家族、コミュニティ、社会』→★
2009年『第19号  :   特集 からだの声を聴く~肥大化した心の時代に』→★
2010年『第20号  :   特集 女たちの20年~女性を取り巻く社会は変わったか』→★
2011年『第21号  :   特集 コミュニティ・エンパワメント~安心とつながりを目指して』→★
2012年『第22号  :   特集 いま、家族を問う』→★
2013年『第23号  :   特集 フェミニズムはどこへ』→★
2014年『第24号  :   特集 抵抗とレジリエンス』→★
2015年『第25号  :   特集   境界(バウンダリー)を超える』→★

【関連記事】
年報『女性ライフサイクル研究』
1991年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究創刊号』が産経新聞に紹介されました。
1992年10月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第2号:チャイルド・セクシャル・アビューズ』が地方紙にて紹介されました。
1992年11月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第2号:チャイルド・セクシャル・アビューズ』が日本教育新聞にて紹介されました。
1995年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第5号:阪神大震災~女性の視点から捉えなおす』が朝日新聞に紹介されました。
2001年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第11号:子ども虐待』が神戸新聞に紹介されました。
2001年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第11号:子ども虐待』が朝日新聞に紹介されました。


2021.01.05 研究所からのお知らせ
新年のご挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は多くのご支援ご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。

皆様の安全を第一に、スタッフ一同力をあわせて丁寧な心理臨床に努めてまいりますので、
本年もどうぞよろしくお願い致します。

新しい年が皆様にとって希望に向かうよいお年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

2021年元旦

女性ライフサイクル研究所スタッフ一同

IMG_7209 (002).jpg

2020.12.26 研究所からのお知らせ
年末年始休業のお知らせ

日頃は女性ライフサイクル研究所をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
年末年始の休業日は下記の通りです。


2020年 12月29日(火)~2021年1月4日(月)

新年は1月5日(火)より平常通り業務を行います。
お問合せメールには1月5日(火)より順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

女性ライフサイクル研究所

IMG_7138 (3).JPG

 

 

 

 

 

 

2020.08.05 研究所からのお知らせ
夏季休業のお知らせ


8月13日(木)-16日(日)まで、事務局は夏季休業とさせていただきます。

8月17日(月)より通常どおり業務を行います。

メールのお問合せに関しまして、ご返答は17日(月)より順次対応させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

女性ライフサイクル研究所

2020.8月.jpg

2020.06.17 研究所からのお知らせ
【創立30周年記念イベント①】一般の方向け・浅井咲子氏Zoom講演「生きづらさからの回復~いごこち神経プラクティス~」のご案内

女性ライフサイクル研究所は2020年10月1日に創立30周年を迎えます。

30周年を記念し、感謝の気持ちを込めて【創立30周年記念イベント】を企画いたしました。
まず第一弾として、浅井咲子先生を講師としてお招きし、Zoom講演会「生きづらさからの回復~いごこち神経プラクティス」を開催します。

開催日時は、7月23日(祝・木)10~12時です。


浅井咲子先生には、これまで何度か研究所にお越しいただき、支援者向け講座「SE紹介ワークショップ&ポリヴェーガル理論ワークショップ」「解放のフィジオロジー講座」を開催、トラウマの神経系理論や支援方法についてご講義いただいてきました。
今回は一般向け講演として、どなたでもご参加いただけけます。

講演会についての詳しい内容は、下記のチラシをご覧ください。
申し込み受け付けは、6月22日(月)に開始します。
また改めて、ご案内させて頂きますので、ご予定いただければ幸いです。

皆さまのお申込みをお待ちしております。

                              女性ライフサイクル研究所スタッフ一同

3.jpg2.jpg





2020.05.18 研究所からのお知らせ
カウンセリングのご案内~新規ご予約受付を再開しました

カウンセリングを新規でご希望の方々へ

このたびは女性ライフサイクル研究所のサイトをご訪問くださり、誠にありがとうございます。

大阪府における一部自粛解除に伴い、本日より新規の方へのカウンセリングご予約受付を再開いたします。
新規ご予約枠は若干名ですが、ご都合があいましたら、お問合せください。→★

現時点で、ご予約が可能な曜日・時間帯は、火曜、木曜、金曜、土曜日の10~17時です。
17時以降の夜間面接につきましては空きがなく、ご案内できず申し訳ございません。

引き続き、新型コロナウィルス感染症予防対策を講じながら、必要な方への心理的支援を提供できればと思っております。ご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


 5月18日 

 女性ライフサイクル研究所

2020.04.30 研究所からのお知らせ
クライエント様へのご連絡~オンラインカウンセリングのご案内

平素は女性ライフサイクル研究所のカウンセリングをご利用くださり、またご理解を賜りまして誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染の収束の見通しがつかない状況が続いております。
こうした状況のなかで、少しでも安全に、継続した心理的支援を提供することができればと、電話による遠隔カウンセリング以外に、オンラインによるカウンセリングの選択肢も検討し、カウンセラー全員で準備をすすめて参りました。

ようやくその準備が整い、5月7日より、オンラインによるカウンセリングもご利用いただけるようになりましたので、ご案内いたします。

現在、カウンセリングご継続中のクライエント様はじめ、一時お休みされているクライエント様にも緊急時の支援としてご利用いただけます。
ご希望の方は、下記の【オンラインカウンセリングのご利用について】をご確認の上、お申込みください。
なお、オンラインカウンセリングは、安全が確保されるまでの当面の対応とさせて頂きます。

対面でのカウンセリングも、感染防止対策を行いながら、対応いたしますので、皆様の状況に応じてより安全で安心できる方法をお選びください。


【オンラインカウンセリングご利用について】

□安全のため、公共/無料Wi-Fiではなく、パスワードで保護されたインターネット環境をご利用ください。

□ビデオ会議システム「Zoom」を使用します。
・ご使用になる端末(スマートフォン、タブレット、カメラ・マイク付きパソコン)に「Zoom」アプリ(無料)のダウンロードをお願い致します。
・「Zoom」にサインイン(登録)の必要はありません。
・安全性を高めるため「専用ID、パスワード付き」の方法で行います(詳しくは、予約日時決定後のメールにて事務局よりご案内します)。

□ご使用になる端末上でご確認いただけるメールアドレスが必要です。

□料金は、対面カウンセリングと同じです。

□キャンセルは、予約前日の17時までに、メールでのご連絡をお願いします。

【お申込み方法】

「お問い合わせ・ご予約」フォームから、必須事項に加え、「担当カウンセラー名、オンラインカウンセリング希望」とご記入の上、お申込みください。
メールアドレス欄には、オンラインセッションで使用する端末上で確認できるメールアドレスをご記入ください。

よろしくお願い致します。

一日も早い事態の収束と皆様のご安全を心よりお祈りいたしております。

                          女性ライフサイクル研究所 カウンセラー一同

2020.04.07 研究所からのお知らせ
カウンセリングの新規ご予約受付について

【お知らせ】カウンセリングの新規ご予約受付について

新型コロナウイルス感染拡大、政府による「緊急事態宣言」発令を受け、4月13日より5月6日までの間、
当研究所の「対面によるカウンセリング」はお休みとさせていただきます。

これに伴い、新規でカウンセリングをご希望の方へのご予約受付は、4月7日より一旦停止させて頂きます。

5月7日以降、新規ご予約受付が可能な状況となりましたら、ホームページ上にてご案内させて頂きます。


ご不便をおかけして誠に申し訳ありませんが、ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
  

  2020年4月7日

             女性ライフサイクル研究所

2020.04.07 研究所からのお知らせ
カウンセリングご継続中のクライエント様へ~新型コロナウイルス感染症(COVID-19)「緊急事態宣言」発令への対応について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)「緊急事態宣言」発令への対応について

カウンセリングご継続中のクライエント様へ

平素は、女性ライフサイクル研究所のカウンセリングに来談くださいまして、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、本日4月7日、政府により緊急事態宣言が発令されました。その対象地域として大阪府も含まれ、期間は4月8日から5月6日までとなっています。

これを踏まえ、当研究所における「対面によるカウンセリング」は、クライエント様とカウンセラーの安全を第一に考え、来週4月13日~5月6日の間、原則お休みとさせていただくことにしました。
ただし、双方(クライエント様と担当カウンセラー)の状況によって最善のあり方を話し合いの上、当面の方針(面接のお休みやペース等)を決めていきたいと思います。

来週以降ご予約の方には、今週中に、当研究所からお電話にてご連絡をさせて頂きます。
今週ご予約の方で、ご予約のキャンセル・変更をご希望の場合には、ご連絡をお願いいたします。

事務局は、4月13日~5月6日の月・火・木曜日(祝日を除く)10-17時まで、お電話やメールでのお問い合わせに対応させて頂きます。

引き続き、所内では感染防止のための、マスク着用、空気清浄機使用、換気、手指が触れる場所等の消毒など衛生管理に努めてまいります。

ご理解くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様の安全と健康を心よりお祈りいたします。
一日も早く終息する日が訪れることを心より願っています。 

       
2020年4月7日
             女性ライフサイクル研究所
               所長 西順子

1 2 3 4

© FLC,. All Rights Reserved.