1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. カウンセリング/心理療法について
  4. PE(持続エクスポージャー)療法

インフォメーション

2017.04.04 カウンセリング/心理療法について
PE(持続エクスポージャー)療法

PE(prolonged exposure)療法は、アメリカの心理学者エドナ・フォアらにより開発されたPTSD(外傷後ストレス障害)治療のための認知行動療法プログラムです。PE療法は、成人のPTSDに対してエビデンスをもつ治療法で『PTSD治療ガイドライン』で推奨されています。

PE療法は、PTSDの情動処理理論を元に、情動の処理(トラウマ記憶の処理)こそがPTSD症状を軽快させると考え、恐怖を覚える事物、状況、記憶などを安全な環境下で患者が向き合うことができるようにデザインされています。

具体的には、PE療法には以下の手続きがあります。
①心理教育・・よく見られるトラウマ反応の説明などをします。
②呼吸再構成法・・自分を落ち着かせるための呼吸法を指導します。
③現実エクスポージャー・・本当は安全であるにも関わらず、トラウマに関連する苦痛や不安が引き起こされるために患者が避けている状況、行動、場所、対象に対して、取り組みます。
④想像エクスポージャー・・トラウマ記憶に想像のなかで立ち戻ります。

【参考文献】
『PTSDの持続エクスポージャー療法』エドナ・B・フォア他著、金吉春、小西聖子監訳、星和書店。

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.