1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 関連図書一覧

インフォメーション

2002.09.19 関連図書
《FLC21子育てナビ5》子どもにキレてしまいそうなとき

childNavi05.gif【窪田容子・村本邦子 著】
「子どもに、怒ってばかりというのが良くないことは分かっている。でも、どうしても怒ってしまう。いったいどうしたらいいのか」という方を対象に、親の子どもへの怒りをコントロールする手助けとなる方法を紹介します。


〈目次〉

1 子育ては誰にとっても大変な仕事であることを認めましょう 
2 コントロールされない親の怒りや体罰が子どもに及ぼす否定的影響について学びましょう 
3 怒りの行動を変える決意をしましょう 
4 怒りをコントロールしましょう


三学出版 四六版 85頁 1,000円(税込)

■アマゾンから購入する
b_amazon.jpg

2002.09.16 関連図書
《FLC21子育てナビ4》ひとりっ子の育て方 

childNavi04.gif【村本邦子・津村薫 著】
ひとりっ子は良くないよ」「わがままになるよ」「自己中心的な子になるよ」「きょうだいがいないのは、かわいそうだよ」こう言われた経験のあるひとりっ子ママは、多いことでしょう。そんな言葉に不安になったり、傷ついたり、怒りを感じたりするひとりっ子ママの悩みに一つ一つていねいに考えながらお答えします。


〈目次〉

1 ひとりっ子って、どんな子? 
2 ひとりっ子の育て方 
3 ひとりっ子ママの悩み


三学出版 四六版 85頁 1,000円(税込)

2002.09.10 関連図書
もっとうまく怒りたい! -怒りとスピリチュアリティの心理学

books_okoritai.gif【キャスリン・フィッシャー 著、村本邦子 訳】
怒り」はこれまで特に女性にとって、否定的なものとしてとらえられてきました。抑圧された怒りは心をむしばみ、 他者とのつながりを損ないます。怒りは多様な次元にかかわるもので、大きなパワーを秘めています。怒りにうまく 対処し、より方向に転換できれば、自己を実現し、他者との関係を豊かにし、世界を変える力となります。


〈目次〉

〔怒りに名前をつける〕
感じることを選ぶ

怒りを認める
怒りの対処法
こころとからだの不思議な関係
ごちゃまぜになった感情
過去と現在をつなぐ怒り
怒りと社会生活


〔愛と怒りを統合する〕
怒りと自己評価

いい女は怒らない
境界線をひく
親密な関係での愛と怒り
相手の怒りをうまく受け止める
怒りによって生じた葛藤を解消する
愛する人の死、別れ、病気、そして怒り


〔怒りを変貌させる〕
無力感に直面したとき

女たちへの暴力と怒り
怒りと許し
怒りの相手を愛する
非暴力の抵抗
怒りと創造性
女たちは手と手をつなぐ


学陽書房 2002年発行 216頁 1,680円(税込)

2002.04.08 関連図書
《FLC21援助者ナビ1》援助者のためのグループの理論と実践 

supportNavi01.gif【村本邦子 著】

自助グループをつくりたい、勉強会読書会を始めたい、お母さんたちを集めて子育て支援をやってみたい、小さな講座を主宰したい、サポート・グループグループ・セラピーをやってみたい。始めるにあたって、どんなことを考えておかなければならないのだろう。始めたは良いけど、予期しない問題が次々に出てきて、始めたことを後悔している。今からでも、何とか対処できるだろうか。 グループの基礎的な知識を学び、それをどんなふうに実践に結びつけていけるかを紹介します。リーダーとなる人もならない人も、これらの知識を共有してもらえたらと願っています。


〈目次〉

1 グループとは何か?
2 グループの観察
3 グループの構造
4 グループ・ダイナミックス
5 リーダーシップとパワー
6 グループ・アプローチ
7 グループをつくる


三学出版 四六版 104頁

2002.04.08 関連図書
《FLC21援助者ナビ2》援助者のための女性学入門

supportNavi02.gif【村本邦子 著】
援助者の何気ないひとことが、被援助者を傷つけ、セクシャル・ハラスメントに結びつきかねない危険性がある。ドメスティック・バイオレンスの被害者に「どうして逃げないの?彼を愛しているからでしょう」と言う。セクシャル・ハラスメントの被害者に「きっぱりと、ノーと言うべきだったよ」と言う。人の援助に関わる時、ぜひともジェンダーに敏感であって欲しいと思う。援助者が、ジェンダー、とくに女性の問題について、基本的な理解をし、自由で視野の広い援助を提供することができるよう、この本を著しました。


〈目次〉

1 女性学とは何か
2 性差と性差別
3 母性解読
4 子どもの虐待
5 女性への暴力
6 女性と仕事
7 女性の体と産む、産まない


三学出版 四六版 143頁 1,365円(税込)

■アマゾンから購入する
b_amazon.jpg

2001.12.10 関連図書
暴力被害と女性

books_bouryokuhigai.gif【村本邦子
DVセクシュアル・ハラスメントレイプの三つに焦点をあて、「女性への暴力」について歴史的な背景から現状、将来までの具体例までまじえながらわかりやすく解説しています。


〈目次〉

第1章 女性への暴力とは何でしょうか?
第2章 女性への暴力の実態はここまでひどい
第3章 暴力被害から抜け出すには
第4章 暴力被害によるトラウマから回復するために
第5章 暴力のない社会をつくる
関連連絡先一覧


昭和堂 2001年発行 228頁 1,575円(税込)

■アマゾンから購入する
b_amazon.jpg

2001.10.18 関連図書
《FLC21子育てナビ2》子どもの叱り方 

childNavi02.gif【村本邦子・津村薫 著】
子どものかんしゃく、わがまま、やんちゃ、乱暴、反抗、好き嫌い、うそ、勉強嫌い、ゲーム好き、お手伝いをしない、行儀が悪い、友達とのトラブル、しつこいおねだり、きょうだい喧嘩、公共の場でのマナー、体罰、よその子をどう叱るか・・・・さまざまな問題にお母さん達は悩んで、傷ついたり、孤独を感じたり、自信をなくしたりしています。子どもを叱ることは難しいですね。それは私達が試される瞬間でもあるからです。子どもをどんな時に、どんなふうに叱ろうか?と、迷った時に適度な自信を持って、子育てができるように「子どもを叱ることの原点」を示そうと、書いたものです。


〈目次〉

1 叱るってどういうこと?
2 どんなときに叱るのか?
3 発達に応じた叱り方
4 叱るときは、一度にひとつ
5 叱り方のコツ
6 体罰は必要?
7 よその子を叱る
8 叱った後に
9 親も子も、間違いながら成長する


三学出版 四六版 85頁 1,000円(税込)

■アマゾンから購入する
b_amazon.jpg

2001.10.18 関連図書
《FLC21子育てナビ3》子どもが被害にあったとき 

childNavi03.gif【窪田容子・村本邦子 著】
虐待いじめ体罰性被害などにあった時のための、危機対応マニュアルです。あらかじめ知識をもっておくことで、子どもの異常にいち早く気づき、子どもの話に耳を傾け、子どもの気持ちを受け止めやすくなるでしょう。万一被害にあったとき、それがトラウマとなるかどうかは、出来事そのものだけでなく、被害後、子どもがどのようにサポートを受けたかに左右されます。心の傷をできるだけ少なくくい止めるために、大人の果たせる役割はたくさんあります。事故や災害、大切な人の死、暴力の目撃、犯罪に巻き込まれるなどについても、参考になります。


〈目次〉

1 子どもの被害についての一般的知識
2 被害にあった子どもへのサポート
3 子どもを支える大人のメンタルヘルス
4 専門家への援助を求める


三学出版 四六版 85頁 1,000円(税込)

2001.10.15 関連図書
《FLC21子育てナビ1》今からでもできる 人格の土台をつくる子育て

childNavi01.gif【村本邦子・窪田容子 著】
人格の土台を育むヒントをわかりやすくお話しします。人格の土台がしっかりと形成できた子は、後の人生でいろいろな困難や危機にぶつかった時も、この土台を足場になんとか乗り越えていくことができます。これらがしっかり形成できなかった場合は、この土台そのものがぐらついてしまい、危機が大きくなってしまうでしょう。子育てのなかでも人格の土台は主に乳幼児期に形成されますが、乳幼児期を過ぎてしまったからと言ってもう手遅れという訳ではありません。今の子育てのこの瞬間から土台を作り直していくことができます。人は無限の可能性をもっています。


〈目次〉

1 基本的信頼を育む
2 自己コントロールを育む
3 子どもの自発性を育む
4 間違っても、大丈夫


三学出版 四六版 85頁 1,000円(税込)

1997.11.10 関連図書
「しあわせ家族」という嘘

books_shiawase.gif【村本邦子 著】

同世代の女性の心のSOSを受けとめてきた気鋭のカウンセラーである著者が、様々な父をもつ9人の娘の心の傷を通して、娘の立場から「父」「父性」を考え、「しあわせ家族」の病と、方向喪失した日本社会を描くサイコ・エッセイ 。


〈目次〉

第1章 「しあわせ家族」の侵入する父 
第2章 「しあわせ家族」の不在の父 
第3章 「しあわせ家族」のさまざまな父 
第4章 父という人 
第5章 父を超えて-娘たちのこれから


創元社 1997年発行 265頁 1,575円(税込)

<前のページへ 1 2 3

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.