1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. グループ/講座
  4. 新年度がスタートしました!~セルフケア・グループ&読書会、参加者募集中

所長のブログ~ただ今修行中

2018.04.21 グループ/講座
新年度がスタートしました!~セルフケア・グループ&読書会、参加者募集中

桜から新緑の季節へとうつり、自然の変化が楽しみな好きな季節です。通勤途中の公園では、ツツジが鮮やかに咲いています。

4月から新しくカウンセラーをお迎えしました(→)。開催予定のグループも決まり、新鮮な気持ちで新年度がスタートしています! 

今年度初のブログでは、グループのご案内をさせていただきたいと思います。

まず、2018年度前期は例年と同じく「女性のためのセルフケア・グループ」が月一回全5回で5月からスタートします。グループではトラウマ・アートセラピーのプログラムをご体験いただき、心と身体のセルフケアのヒントを学んでいただければと思います。詳しくはこちらをご覧ください。→

女性のトラウマ読書会では、2014年度~2017年度まで4年間、『心的外傷と回復』を取り上げてきました。今年度からは、『生きる勇気と癒す力~性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック』を読みすすめたいと思います。

『心的外傷と回復』は著者のジュディス・ハーマンが女性の視点と精神科医の立場から、トラウからの回復についての研究を歴史的に網羅しながら、臨床現場での経験も踏まえて「トラウマからの回復」について解説されています。過去の読書会の様子はこちらをご参照ください。→

『生きる勇気と癒す力』は、著者のエレン・バスが主催するワークショップに参加されたサバイバーの体験を基に、子ども時代の性暴力から自分を癒すのには何が必要かがまとめられています。

この本の初版が1997年。当時、SCSA会(サバイバーの癒しのための自助グループ)のメンバーが翻訳、出版されたということで、印象深い本でした。
今回、読書会で取り上げることになり、本書を調べてみると2014年には新装改訂版も出されていることを知りました。20年もの間、版を重ねて読み続けられていることは意味深いと思います。

女性ライフサイクル研究所では1991年より性的虐待の意識啓発活動から臨床的援助まで取り組んできましたが、今回、初心に戻り、本書から「癒し」について学びなおしていければと思っています。

この本にご関心のある方ならどなたでもご参加可能です。詳しくはこちらをご覧ください。→

当研究所では、安全なコミュニティへの生態学的橋渡し(エコロジカル・ブリッジ)となる援助を提供できるよう努めていますが、グループはその一つです。

皆様のご参加をお待ちしています。

             シクラメンがまだ綺麗に咲いています。凄い生命力!
                                                 クッションを春夏用に模様替え。
IMG_3220 (2).jpg             
              4月4日撮影。今年も無事にFLCの八重桜が一つ咲きました。
                どこからやってきたのかタンポポも咲いていました。

IMG_3213 (2).jpg

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.