1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. グループ/講座
  4. 30周年記念イベント第二弾「トラウマセラピー・神経自我統合アプローチを学ぶ」入門編を無事終了しました♡

所長のブログ~ただ今修行中

2020.08.26 グループ/講座
30周年記念イベント第二弾「トラウマセラピー・神経自我統合アプローチを学ぶ」入門編を無事終了しました♡

もうすぐ8月も終わりですが、変わらず毎日暑い日が続いています。

先日、8月23日日曜日は創立30周年記念イベント第二弾として、浅井咲子先生を講師としてお迎えし「トラウマセラピー・神経自我統合アプローチを学ぶ」入門編を開催しました。定員30名のところたくさんのお申込をいただきましたが、最終34名で受付を終了し、スタッフ含めて総勢40名でのオンラインセミナーとなりました。

7月23日開催のイベント第一弾はZoomを使用したウェビナーでしたが、今回はZoomミーティング形式でのセミナーで、どちらも初ホストのためドキドキの経験でした。今回は咲子先生も大阪にお越しくださり、研究所からセミナーをご提供くださいました。先生、当日スタッフ、自宅から参加スタッフ含めて、皆で一致団結! 無事に終わったときの達成感を皆で分かち合えたのは何よりの喜びです。

もちろん、参加者の皆様にもご満足いただけたからこその達成感です(後日アンケートを紹介させていただきたいと思います)。
これも参加者の皆様のためにご尽力くださいました咲子先生のおかげです。

先生は、海外でたくさんのトレーニングを積まれ、たくさんの翻訳を手掛けられてきた豊富な知識と経験から、初めて神経系アプローチを学ぶ方にもわかりやすく解説し、お話くださいました。咲子先生に改めて感謝申し上げます。

先生からご寄贈いただいた翻訳出版されたばかりの『トラウマによる解離からの回復 』(国書刊行会)を読み始めましたが、解離(パーツ)のことが詳しく書かれていて、とても興味深いです。

著者のフィッシャー先生は国際EMDR学会の公認コンサルタントでもあるとのこと。
私自身が、これまで解離(パーツ)へのアプローチを学んできたのは主に日本EMDR学会の海外講師の先生方の研修なので、つながりを持って学べることがとても有難いです。

次回10月開催予定の「神経自我統合アプローチ~基礎編」も楽しみにしています!
それまでにスタッフ皆で本を読んで予習しなくっちゃ・・。

8月25日に発行されたばかりの浅井咲子先生の翻訳書。装丁も素敵♡
咲子さんから (4).JPG




暑いなか、お花も頑張ってます!

IMG_6694 (002).jpg

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.