1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. 講師活動
  4. 相談援助について、講師を務めさせていただきました。

所長のブログ~ただ今修行中

2015.12.09 講師活動
相談援助について、講師を務めさせていただきました。

今日は一日、滋賀県草津市にて、福祉職の皆さまの研修で講師を務めさせて頂きました。テーマは「相談援助の本質と基本的な面接技術」。「相手の立場に立って考えてみること、想像してみること」を軸に、援助関係を形成する原則から面接の枠組み、傾聴法について、演習を入れながらお話させて頂きました。

ペアでのワークやグループでのシェアリング、ロールプレイ・・と、頭と心と身体も使って、皆さまが積極的にご参加くださり、心から有り難く思いました。ご参加くださった皆さま方の話を聴く姿勢、学ぶ姿勢に私自身もとても学ばせて頂きました。

終了後、すれ違いざまに「お疲れさまでした~」と声をかけると、「今日は優しい気持ちになれました~」と返して下さり、そんなお言葉を頂くのは初めてだったので、「えっそうなの~。嬉しいな~」と、私自身も心がほっこり。優しいお気持ちに感謝でした。

ところで、今朝、会場に着いたときに興味深い体験がありました。タクシーを降りて、会場の前に立ったとき、「あれっ、この光景・・、この雰囲気・・、見たことがある!! ここに来たことがあるんじゃない?」と。すると、すーっと甦ってきたのは、ずいぶん昔に、この建物で、階段教室のような部屋で講師を務めたときの記憶でした。それは、はじめてのDV研修でした。担当者さんに「こちらには、階段教室のお部屋がありますか?」と尋ねると、「あります、あります」と。やっぱりそうだった!と、自宅に帰って調べてみると「平成17年」と書いたレジメが出てきました。

10年前の記憶・・。施設の名前は覚えていませんでしたが、感覚の記憶はこうして残るもので、「手がかり」があると、こうして記憶がふわ~っと甦るものなんだなと、改めて気付かされました。こうして10年ぶりにここに来させて頂いたご縁にも感謝でした。

さて、行きのタクシーの運転手さんはとても親切で、「ここには龍谷大学があって・・、あそこに見えてきたのは立命館で・・、こちらは医大(滋賀県立)があって・・。それぞれキャンパスにも特徴がありますよ」と色々お話くださいました。講師の仕事でいろんな地域に行かせていただき、地域コミュニティの情報を聞いたり、見たり、感じたりするのは、とても新鮮です。社会勉強にもなります。お世話になった皆さま・・ありがとうございました。

今年はあと残すところ講師の仕事もあと一つ。心身ともに元気に過ごせるよう、マイペースにリズムよく日々を過ごせていければと思います。

                石山駅より。西に見える山の向こうが大津、京都です。
2015.12.9.jpg

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.