1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. 講師活動
  4. 親に気をつかう子ども、思春期の心理についてお話させていただきました。

所長のブログ~ただ今修行中

2015.10.18 講師活動
親に気をつかう子ども、思春期の心理についてお話させていただきました。

今日は京都府の私立中学・高等学校の先生方の教育研究会、分科会にて講師をつとめさせて頂きました。

テーマは「親に気をつかう子どもたち」。親に心配かけたくない、悲しませたくないとつらい気持ちをため込みながら、恋愛依存関係に入ったり、不登校や引きこもってしまう子どもをどう理解し、どのように関わっていけるか・・、という先生方の問題意識に対して、トラウマ臨床に携わってきた立場、経験からお話させて頂きました。

毎年、講師の話とグループワークとで、参加者の皆様が話し合う時間を十分とられているとのこと。グループにはファシリティターの先生がつかれ、保護者の方も一緒に話し合われるというのが素晴らしいなと思いました。教師も保護者も、子どものことを大切に思う気持ちを同じ。子ども達のことを思い、どうしたらいいんだろうと悩み心配する、そんな教師や親の見守りが子どもを支えているのだろうと、希望を感じ温かい気持ちになりました。

講師としてお話させて頂く機会を頂くことで、私自身も頭を整理して、学び直す機会になります。先生方のご意見に、私自身もとても学ばせて頂きました。貴重な機会をいただき、感謝いたします。

今週も一つ一つ、落ち着いて丁寧に・・を心がけていきたいと思います。

※お知らせ・・思春期の子どもをもつ保護者向けCAREワークショップの開催が決定しました。
 子どもとの〈絆〉を強めるコミュニケーションのコツを学ぶプログラムです。関心ある方はぜひこちらもご覧ください。⇒CARE・思春期の子どもをもつ保護者向けワークショップのご案内


             とても気持ちのいいお天気でした。春には素敵な桜並木になるのでしょう・・♪
IMG_0606 (2).jpg


<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.