1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 研究所からのお知らせ
  4. 年報『女性ライフサイクル研究』を無料でお分けします~創立30周年企画第3弾

インフォメーション

2020.10.30 研究所からのお知らせ
年報『女性ライフサイクル研究』を無料でお分けします~創立30周年企画第3弾

2020年10月1日、女性ライフサイクル研究所は創立30周年を迎えました

こうして30周年を迎えることができましたのも、活動をご支援くださる社会の皆様のおかげと心から感謝いたします。30周年を記念しまして、年報『女性ライフサイクル研究』をご希望の皆様方に冊子代金無料(送料のみご負担ください)でお分けしたいと存じます。

女性ライフサイクル研究所は1990年10月1日、村本邦子(現顧問)により設立されました。
村本邦子編集長のもと、翌年の1991年(創刊号)より2013年(第23号)まで毎年11月1日に、年報『女性ライフサイクル研究』を発行し、販売してきました。
(2015年第24号、2017年第25号は女性ライフサイクル研究所フェリアンより発行しております)

毎年、女性や子どもの視点から特集を組み、当時のスタッフがそれぞれの研究テーマを論文にまとめています。第2号「特集:チャイルド・セクシャル・アビューズ」、第5号「特集:阪神大震災~女性の視点から捉えなおす」、第11号「特集:子どもの虐待」は新聞にも取り上げられ、紹介いただきました。

この機会に、関心をもっていただける皆様にぜひ、年報『女性ライフサイクル研究』をお読みいただければと願っています。図書館・図書室にもぜひ揃えて置いていただき、女性や子どもをテーマに研究をされている学生の皆様にもご利用いただければ嬉しく思います。

なお、寄贈させていただく年報は、現在在庫がある号のみとなります。
ご希望の方は、下記の留意事項をご確認の上、お申込くださいませ。
皆様からのお申込を心よりお待ちしております。

最後になりましたが、この企画にご賛同くださいました女性ライフサイクル研究所Felien(フェリアン)様、三学出版社様のご厚意に心から感謝申し上げます。


                              女性ライフサイクル研究所

年報ご送付のご案内

対  象 :個人で希望される方、または団体、図書館(公的、大学図書館など〉や図書室など。

申込期間 :2020年10月1日~2021年3月31日まで。
     ※在庫がなくなり次第、終了させて頂きます。

送付内容 :送付ご希望の号(下記の在庫一覧をご参照ください)。
      ※20冊以上ご希望の場合は、事前にご相談ください。

費  用:  送料のみご負担ください。
     ※クロネコヤマト宅急便の着払いにて、送らせて頂きます。

申込方法:  お問い合わせフォームから、ご希望の年報の「号」と「冊数」をご記入の上、お申込ください。
       お申込はこちら→★

お届け予定:  お申込順に、準備が整い次第発送させて頂きます。
      ※到着「日」の指定はできませんので、ご了承ください。
      ※到着希望「時間帯」をご指定いただくことは可能です。ご希望がある方はお知らせください。
      ※お申込状況によっては、お手元に届くまで、1~2週間ほど時間を要しますことをあらかじめご了承くださいませ。

【女性ライフサイクル研究・在庫一覧】※各号の内容については、下記★印をクリックの上、目次をご確認ください。
(発行年) 
1994年『第4号 : 特集 表現と自由』→★
1995年『第5号 : 特集 阪神大震災~女性の視点から捉えなおす』→★
1998年『第8号 : 特集 いま、子どもたちのこころと社会は』→★
1999年『第9号 :   特集 女性のトラウマと回復』→★ (在庫はあと数冊です)
2001年『第11号  :   特集 子どもの虐待』→★
2002年『第12号  :   特集 非暴力プログラム~その思想と実践』→★
2003年『第13号  :   特集 ライフサイクルにおけるストレス・危機とケア』→★
2004年『第14号  :   特集 戦争とトラウマ』→★
2005年『第15号  :   特集 人生の選択に迷うとき~新しいライフサイクルをめぐって』→★
2007年『第17号  :   特集 ワークライフバランス社会を目指して』→★
2008年『第18号  :   特集    世代を超えて受け継ぐもの~家族、コミュニティ、社会』→★
2009年『第19号  :   特集 からだの声を聴く~肥大化した心の時代に』→★
2010年『第20号  :   特集 女たちの20年~女性を取り巻く社会は変わったか』→★
2011年『第21号  :   特集 コミュニティ・エンパワメント~安心とつながりを目指して』→★
2012年『第22号  :   特集 いま、家族を問う』→★
2013年『第23号  :   特集 フェミニズムはどこへ』→★
2014年『第24号  :   特集 抵抗とレジリエンス』→★
2015年『第25号  :   特集   境界(バウンダリー)を超える』→★

【関連記事】
年報『女性ライフサイクル研究』
1991年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究創刊号』が産経新聞に紹介されました。
1992年10月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第2号:チャイルド・セクシャル・アビューズ』が地方紙にて紹介されました。
1992年11月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第2号:チャイルド・セクシャル・アビューズ』が日本教育新聞にて紹介されました。
1995年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第5号:阪神大震災~女性の視点から捉えなおす』が朝日新聞に紹介されました。
2001年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第11号:子ども虐待』が神戸新聞に紹介されました。
2001年12月【メディア掲載】『女性ライフサイクル研究第11号:子ども虐待』が朝日新聞に紹介されました。


<前の記事へ  一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.