1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. CAREワークショップ
  4. 2015年度前期 CARE・保護者向けワークショップのご案内

インフォメーション

2015.04.06 CAREワークショップ
2015年度前期 CARE・保護者向けワークショップのご案内

           
           子どもと大人の「絆」を深める心理教育プログラム
 

子どもと仲良くしたいのに、子どもが言うことを聞いてくれない、
子どもがグズグズ言う、落ち着きがなくて・・・、ついイライラして、叱ってばかりになってしまう・・、
と、悩んでいませんか?

          そんなとき、CARE(ケア)プログラムが役に立つかもしれません。
  CARE(ケア)では子どもとの関係を今より良好にし、子育てや子どもとの関わり方が楽になるスキルが詰まっています。
     CARE
(ケア)では、1日5分間程度でもポイントをおさえた関わりをしていけば、関係が改善していくと説明されています。子どもとの衝突を最小限にし、関係をよくするために、CARE(ケア)を一緒に学んでみませんか?

CARE(ケア)って?
 CAREという名前は、次の頭文字をとったものです。 ~ :Child(子どもと)、:Adult(大人の)、:Relationship(関係を):Enhancement(強める)~
 子どもと関わる大人のための心理教育的介入プログラムで、米国オハイオ州シンシナティ子ども病院で開発されました。CAREでは、子どもとの間に温かな関係を築き、関係をよりよくする際に大切なコミュニケーションを体験的に学んでいきます。
  詳しくは・・
⇒CARE-JAPAN ホームページをご参照下さい。

日時

第一回目:2015年6月8日(月) 10:30-12:00 
      ①「子どもとの絆を強めるコミュニケーション・スキルを学ぶ
                       ~一日5分間、意識してみよう
第二回目:2015年6月22日(月) 10:30-12:00
      ②「子どもの不適切な行動に対処するスキルを学ぶ

      ③「よい指示の出し方について学ぶ
             ※CAREプログラムを二回に分けて学んでいきます。

場所

女性ライフサイクル研究所
  大阪市北区天神橋5-7-12、キングスコートビル3F
(JR環状線天満駅下車/徒歩5分、天神橋筋六丁目駅下車/徒歩5分)

参加費

全2回 3,000円(資料代込)

対 象

2歳~小学校6年生までの子どもをもつ保護者
CARE(ケア)の対象年齢は、主に2歳~児童期で、思春期の子どもも含めたプログラムになっています。今回のワークショップでは、2歳~小学6年生までのお子様の保護者を対象に開催します。

定 員

6名  

担 当

CAREトレーナー    西  順子 (臨床心理士)
サポートスタッフ        福田ちか子(臨床心理士)

申込方法:お電話もしくは、ホームページの問い合わせ・ご予約フォームからお申込みください。
 参加申込書を送らせていただきます。

女性ライフサイクル研究所
電話:06-6354-8014 、FAX:06-6354-8015
電話受付時間:月曜日~金曜日 10:00~17:00 

 

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.