1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 関連図書
  4. たのしく,出産

インフォメーション

1992.11.15 関連図書
たのしく,出産

books_tanoshiku.gif【村本邦子 著】
今日、お産を人生のビッグ・イベントととらえ、自分の納得のいくように十分味わおうと、主体的に取り組む女性たちが増えつつある。自然分娩ラマーズ法を選び、また夫立ち会いのお産を望むカップルも増えている。・・・・
つまり、お産子育ても非常に個性的なものであり、・・・さまざまな考え方、感じ方をする女たちがいて、それぞれがその人らしい仕方でお産をし、子どもを育て、語ろうとしていることを知ってほしいと考えて、友人たちにも応援を頼み、本書を書きはじめた。(「序・女にとってお産とは」より)


〈目次〉

序 女にとってお産とは
1 私のお産体験
2 妊娠出産 女の心とからだ
3 "みんな"から"ひとり"へ-お産の変遷
4 立ち会い出産
結 自由な選択 


新水社 1992年発行 180頁 1,200円(税込)

■アマゾンから購入する
b_amazon.jpg

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.