1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. NPO一覧

所長のブログ~ただ今修行中

2017.07.24 NPO
DV子どもプロジェクトに参加しました

毎日、夏本番の暑さが続いています。今日は天神祭りの宵宮。研究所内で静かにしていると、時折、天神橋筋商店街からお囃子の音が聞こえてきました。

昨日はDV子どもプロジェクト(NPO法人安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク内)が行っている母子への派遣プログラムに応援で参加しました。久しぶりの参加でしたが、今回は子どもグループを担当。子ども達がそれぞれ思い思いに、楽しそうにプログラムに参加していたのが印象的でした。子どものパワーってすごい!

夕方自宅に帰るなり、久しぶりに身体を動かしたせいかバタンキュー。体力のなさを反省しました。毎日、幼い子どもの世話や子育てに頑張っているお母さん、保育士や幼稚園の先生に頭が下がる思いでした。また、毎月、こうして派遣プログラムを実施し、活動を継続しているDV子どもプロジェクトのメンバーにも尊敬の気持ちでした。

DV子どもプロジェクトの活動については、NPOのホームページに活動報告が掲載されていますので、ぜひ、こちらをご覧ください。→DV子どもプロジェクト(2003年2月設立)

明日は天神祭りの本宮。明日は更に賑やかになりそうです。

              今週のお花。黄色に元気パワーをもらっています。
IMG_2628 (2).jpg

2017.07.09 NPO
FLC安心とつながりのコミュニティづくり15周年記念イベント

今日の午後14時~18時まで、クレオ大阪中央にて、NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワークの15周年記念イベントが行われました。

団先生のトークライブに始まり(テーマは境界侵犯。携帯電話の普及により家族が変化したこと等、考えさせられました)、パールノートのピアノ演奏。そしてシンポジウム「家族を取り巻く状況は変わったか?」では、DV子どもプロジェクトとVI-Projectからの活動報告と、NPO理事の3名の先生方からお話いただきました。

弁護士の石田文三先生からは「親子とは何か」と題し、「親子」を民法がどう規定しているのか最高裁の判決など例をあげてお話くださり、弁護士の宮地光子先生からは「家族のなかの個人の尊厳に司法はどう関わってきたか」と題して、DVと面会交流、夫婦別姓、憲法改正の動きなどから、個人の尊厳が尊重されていない問題について、臨床心理士の羽下大信先生からはDV加害男性の非暴力プログラムでの経験からお話しくださいました。

それぞれの立場、それぞれの切り口からのお話は、どのお話もわかりやすく、考えさせられ、とても勉強になりました。

そして最後は、人は人とのつながりのなかで成長していくことを再確認し、盛況のうちに幕を閉じました。パールノートの連弾の演奏に合わせ、懐かしい夏の歌を歌いながら。

懐かしく理事の先生方とも何年かぶりにお会いできたのも嬉しかったですし、二つのプロジェクトが10年以上活動を継続していることにも感動を覚えました。

私自身は、2002年設立から10年近く副理事長をつとめ主に事務局をしてきましたが、数年前から理事になり今は特に何も活動はしていません。若い世代が活動を継続し、また引き継いでいってくれていることは何と有難く、また素晴らしいことかと思います。そして、15周年イベント開催にあたり様々ご準備くださった皆さまにもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいの15周年記念イベントでした。

IMG_2608 (2).jpg

2015.03.19 NPO
NPO活動から、春の交流会のお知らせ

 昨日今日と雨が続きましたが、日ごとに暖かさを感じられるようになりました。今朝、通勤途中で小学校の卒業式を見かけましたが、3月はライフサイクルの節目の時期。一つのサイクルが終わり、次のサイクルがはじまる時です。そして、別れと出会いの時期ですね。
 
 私自身も、この一年あっという間だったな~と振り返りながら、周囲の皆さまへの感謝の気持ちと、やりきった感で、しみじみと感謝の気持ちの今日この頃です。
 去りゆく一年に「ありがとう」の気持ちを抱くと同時に、これから来る一年に「どんな出会いがあるかな? 」と希望に胸を膨らませています。 

 さて、今日は4月12日(日)に開催される「春の交流会」を紹介させていただこうと思います。
 春の交流会は、NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク主催で、昨年より、パールノートのピアノ演奏団士郎さんのトークライブのコラボで開催しています。

 4月12日(日)14:00-14:40  ピアノ演奏 by パールノート
       15:00-17:00 団士郎さんトークライブ~ここだけの家族の話
 場所 : RHYコンサートホール(大阪市北区梅田1-1-3、大阪駅前第3ビル2階)

 参加費 : 会員当日1,000円(予約800円)
               非会員当日 1,200円(予約1,000円)
       ※学生は上記金額すべて半額

 お申し込みはこちら⇒催しのお知らせ「春の交流会」



 パールノートは、音楽を通じて安心とつながりのコミュニティを拡げていけたらという願いのもとに2007年に結成された、当NPO理事長・村本邦子(女性ライフサイクル研究所・顧問)と、NPO正会員の長川歩美によるピアノユニットです。

 団士郎さんは、公立児童相談機関の心理職25年を経て1998年に独立し、「仕事場D・A・N」を主催されています。現在、立命館大学大学院教授を務めるほか、全国で家族療法のワークショップ、講演会を開催し、マンガ家、コラムニストとしても活躍しています。当NPOの理事も務めて下さっています。
※団士郎さんの「気持ちの冒険こども旅」「父子旅」「家族日記」「木陰の物語」はこちら⇒団士郎理事のページ 、団士郎さんのツイッターはこちら⇒@danshirosan
 

 毎回、美しいピアノの調べが胸に染みわたる・・と同時に、団さんのトークに笑いと涙と、目から鱗の気づきあり・・で考えさせられます。ご興味、関心のある方は、ぜひご参加くださいませ!!

 ※NPOのホームページはこちら⇒NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク
  

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.