1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. 日々のこと一覧

所長のブログ~ただ今修行中

2015.06.08 日々のこと
心を込めて、整えること

 6月に入り早一週間が過ぎました。この一週間は日々の臨床の合間に、大学院生さんへの授業、昨日はセルフケア・グループと「心的外傷と回復」の読書会、そして今日は「CAREワークショップ」と、濃密な時間でした。
 
 授業では「DV被害者と家族」をテーマに、DVの背景にある社会の問題、実態、被害母子への影響、トラウマと回復についての講義。最後には一番伝えたいこと「安全を取戻し、回復を支えるためには、コミュニティや環境とのつながりの大切なこと」を話しましたが、学生さんがしっかり受けとめてくれて、嬉しく思いました。

 読書会は、支援者通しの横のつながりを感じ、エンパワーされるのがとても有り難いです。CAREワークショップも、「子育て中の親御さんにもっと広く知ってもらえるといいのに~」と好評で嬉しく思いました。

 先週のある日、夜洗濯を畳みながらテレビをつけると、たまたま「プロフェッショナル~仕事の流儀」が放映されるところ。この番組は好きなのですが、女性が登場するのが少ないな・・と思っていたところ、今回は女性。思わず引き込まれて最後まで見ましたが、清掃という仕事に誇りを持ち、「お客様が喜んでくれればそれでいいんです」と謙虚で真摯な姿勢で仕事に向き合う姿にとても胸を打たれました。そして「清掃は優しさ」「心を込めて仕事をする」という言葉が心に残りました。

 「心を込める」という言葉、久しぶりに耳にしたように思います。その女性のお仕事の様子は本当に「心を込める」という言葉がぴったりでした。仕事への姿勢と共に大切な言葉を教えて頂いたなと思います。

 女性ライフサイクル研究所の朝は、玄関を開けて風を通し、花の水替えから始まります。カウンセリング以前のこととして、まずは「場」を整えることが大切だと教わってきました。場を整えて準備するところから、カウンセリングは始まっていると。
 来談くださる方が、ほっと一息つけて、安全を感じれる場となるよう、「心を込める」ということを意識して、水替えや掃除を心がけていきたいなと改めて思いました。

 そのためには「余裕」も必要。時間の余裕は心の余裕・・と、余裕がもてるように努めていければと思います。


 

2015.05.10 トラウマ
法と心理の協働について学ぶ

 今日の日曜日は、大学院の授業「司法臨床」に協力者として参加しました。
 この授業は、法と心理の協働を目的に、法律家を目指す学生さんと臨床心理士や対人援助職に就かれる学生さんとが共に学ぶユニークな授業で、毎年、ロールプレイをお手伝いさせて頂いています。今日も院生の皆さんの問題意識が高く、私自身もとても学ばされました。

 日頃、DVや性暴力の被害者の支援に携わるなかで、特にミドスト・トラウマ(今現在トラウマに晒されている)にある方を支援していくには、法律や司法制度についての知識が不可欠であることを学ばされてきました。
 トラウマが過去の出来事で、ポスト・トラウマとなっており、現在ある程度安全に生活ができている方であれば、トラウマへの心理療法も何がしか役立てていただけるのではないかと思いますが、現在まっただ中の場合は、まずは安全確保が必要となります。そのためには司法や福祉の側面からの支援が必要なことが多いです。司法、福祉、教育、医療など多職種での連携、協働が必要となってきます。うまく連携していければと思いますが、実際には試行錯誤で、もっとどう連携すればよいのか・・と課題に感じることが多いです。

 今日の心理の講義のなかでは、「専門性を極めるほど全体が見えなくなる」「多職種の壁を乗り越えて連携、協働するためにはコミュニケーションが大事だが、専門家としてプライドが高くなるほどコミュニケーションが難しくなる」というお話がありました。この言葉は、私の胸に響きました。確かにそうだと。

 私自身の専門分野は臨床心理で、特にトラウマ心理療法についてスキルアップできるようトレーニングを受け、今もなお訓練を積んでいるところですが、心理臨床家としての役割や専門性を相対的に捉える視点を見失しなってはいけないということを改めて確認しました。心理の限界、自分のできる限界を踏まえながら、謙虚な気持ちで臨床にあたっていければと自戒しました。と同時に、他の職種の方々ともっとうまくコミュニケーションがとれるようになれればと思いました。

 司法の観点からのお話として、弁護士さんの講義もとても学びになります。苦手なことは何回聞いても、なかなか頭に入ってこなかったのですが、今日はまだ理解がしやすかったので、繰り返し話を聞いていくことが大切だと改めて思いました。そして、違う角度(専門性)から物事を見ることで、出来事全体、環境も含めての人間全体を理解することにつながることを実感しました。

 参加できるのは今日一日だったのは残念ですが、外に出て、さまざまな現場の方、職種の違う方々と話をする機会を大事にしていければと思います。

 来週日曜日、17日は、「心的外傷と回復」を読む読書会の一回目です。被害者支援に携わるさまざまな職種の方と共に学び、考えていくことができればと願っています。皆さまのご参加をお待ちしています!


 



 

2015.04.22 グループ/講座
2015年前期グループ&WS

 あっという間に4月も半ばを過ぎました。桜の次は、新緑が美しい季節となりました。今日は公園や道端に咲いていた鮮やかなツツジに目を見張りました。

 アップするのが遅れましたが、2015年前期グループ&WSの日程も決まり、現在参加者募集中です! トラウマ予防から、トラウマ後のケアまで、グループやワークショップを予定しています。
 前期開催予定のグループを下記にまとめました。ご関心のある方には、ぜひご参加いただければ嬉しいです。カウンセラー一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

グループセラピー「女性のためのセルフケアグループ」

グループワークショップ「CARE・保護者向けワークショップ」

グループワークショップ「CARE・援助者向けワークショップ」

援助者向け「『心的外傷と回復』を読む~女性のトラウマ・読書会」 

 さて、私の近況・・ですが・・、
 4月に日本EMDR学会認定のEMDR臨床家資格をいただきました。一つのゴールは次のスタートということを実感しています。これを一つのスタートとして、これからも来談くださった皆様によりよい援助サービスを届けられるよう、研鑽を積んでいきたいと思います。

 そんな私の日々の楽しみでもありセルフケアは、お花と触れあうこと。毎朝出社後、まずはお花の水を替えながら、心が落ち着いていきます。花の命は短いですが、お花からもらう生命の力に感謝しています。そして最近は、ミニガーデニングも楽しみです。3月には新体制になって一年を記念して、桜の木の鉢植えを玄関におきました。一本の枝のような木から芽が出て、花が咲き・・と、一つ一つ感動しています。春は桜の花、五月は新緑、秋は紅葉と一年間楽しめるそうです。研究所に来談くださる皆さまにも楽しんで頂ければ嬉しく思います。


2015年3月12日 桜の木が届きました。        2015年4月11日 かわいい花が咲きました。
IMG_0079 (2).jpgIMG_0176 (2).jpg               2015年4月18日 活き活きした葉がまぶしいです。
IMG_0204 (2).jpg

2015.04.02 日々のこと
2015年、新年度がスタートしました!

 すっかり春めいて桜も満開。朝の通勤時に桜を眺めながら、気持ちよく一日がスタート。今日は研究所にて、面接のあと新人スタッフ研修でしたが、フレッシュな気持ちで新年度を迎え、新しいサイクルが始まりました。

 一年間大変お世話になった事務局、カウンセラーのスタッフ2名がこの春から新しい人生のスタートをきりました。それぞれの新たな目標に向かって旅立った若者に心からエールを送ります!
 そして新年度から事務局、カウンセラーを新しくスタッフとして迎えました。今週から来週と研修期間ですが、「教えることで教えられる」そんな関係性を大切に築きながら、私自身も成長していければいいな・・と思います。

 チームワークを大切に、来談くださっている皆さま、問い合わせをくださっている皆さま、そしてホームページにアクセスしてくださっている皆さま・・に、よりよい情報やサービスを届けられるよう、スタッフ一同、力を合せて取り組んでいきたいと思います。今年度も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                        朝の桜と・・夜の桜と、今どちらもきれいですね。
              春の生命力に活き活きしたエネルギーをもらっています。

FullSizeRender (2).jpg

FullSizeRender (3).jpg



2015.03.19 NPO
NPO活動から、春の交流会のお知らせ

 昨日今日と雨が続きましたが、日ごとに暖かさを感じられるようになりました。今朝、通勤途中で小学校の卒業式を見かけましたが、3月はライフサイクルの節目の時期。一つのサイクルが終わり、次のサイクルがはじまる時です。そして、別れと出会いの時期ですね。
 
 私自身も、この一年あっという間だったな~と振り返りながら、周囲の皆さまへの感謝の気持ちと、やりきった感で、しみじみと感謝の気持ちの今日この頃です。
 去りゆく一年に「ありがとう」の気持ちを抱くと同時に、これから来る一年に「どんな出会いがあるかな? 」と希望に胸を膨らませています。 

 さて、今日は4月12日(日)に開催される「春の交流会」を紹介させていただこうと思います。
 春の交流会は、NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク主催で、昨年より、パールノートのピアノ演奏団士郎さんのトークライブのコラボで開催しています。

 4月12日(日)14:00-14:40  ピアノ演奏 by パールノート
       15:00-17:00 団士郎さんトークライブ~ここだけの家族の話
 場所 : RHYコンサートホール(大阪市北区梅田1-1-3、大阪駅前第3ビル2階)

 参加費 : 会員当日1,000円(予約800円)
               非会員当日 1,200円(予約1,000円)
       ※学生は上記金額すべて半額

 お申し込みはこちら⇒催しのお知らせ「春の交流会」



 パールノートは、音楽を通じて安心とつながりのコミュニティを拡げていけたらという願いのもとに2007年に結成された、当NPO理事長・村本邦子(女性ライフサイクル研究所・顧問)と、NPO正会員の長川歩美によるピアノユニットです。

 団士郎さんは、公立児童相談機関の心理職25年を経て1998年に独立し、「仕事場D・A・N」を主催されています。現在、立命館大学大学院教授を務めるほか、全国で家族療法のワークショップ、講演会を開催し、マンガ家、コラムニストとしても活躍しています。当NPOの理事も務めて下さっています。
※団士郎さんの「気持ちの冒険こども旅」「父子旅」「家族日記」「木陰の物語」はこちら⇒団士郎理事のページ 、団士郎さんのツイッターはこちら⇒@danshirosan
 

 毎回、美しいピアノの調べが胸に染みわたる・・と同時に、団さんのトークに笑いと涙と、目から鱗の気づきあり・・で考えさせられます。ご興味、関心のある方は、ぜひご参加くださいませ!!

 ※NPOのホームページはこちら⇒NPO法人FLC安心とつながりのコミュニティづくりネットワーク
  

2015.01.12 グループ/講座
女神の読書会

 今日は穏やかなお天気。気持ちのよい朝でした。昨日に続き、今日も出勤して面接(事務局はお休みです)。休日の天満/天六の街は、平日よりも静かで落ち着いてて、この雰囲気は結構好きです。

 さて、昨日の第二日曜日は、女性心理学フリートーク『女はみんな女神』の読書会でした。今回は、「傷つきやすい女神」と「結婚、コミットメント、妻の女神ヘーラー」の章。
 結婚の女神ヘーラーと同様にヘーラー元型は、「女性の人格の喜びと苦しみを生み出す力」となります。

 この女神の本が素晴らしいのは、女性に本来備わっている素晴らしい肯定的な側面と同時に、女性の人生で起こり得る「苦しみ」の側面も直視し、それをどう乗り越えていくのか、解決策のヒントが書かれているところです。
 毎回、読むたびに印象に残るところが違うのですが、今回は、ヘーラー元型に備わる「苦しみ」を超えて回復する力、「一つのサイクルを完結させて、新たな気持ちで始める可能性が含まれている」が心に響きました。

 女神ヘーラー、ヘーラー元型について詳しくは『女はみんな女神』119-142頁をご参照ください。次回2月8日は、母の女神デーメテールと娘の女神ペルセポネーの章です。
 母娘関係もまた、女性にとって普遍的なテーマです。ご関心のある方はご参加ください。

               流れる雲の下、冬枯れの景色も素敵でした。

2015.1.12.jpg

2015.01.05 日々のこと
仕事始め

今日は2015年の仕事始めでした。今朝は仕事始めにふさわしく穏やかな気持ちのいいお天気。一週間ぶりに出勤した天神橋筋五丁目の街に、思わず心の中で「久しぶり~」と声をかけたくなる感じでした。そして心の中で「今年もどうぞよろしくお願いします」と街の皆さまに挨拶をしました。

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
皆さまも健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

女性ライフサイクル研究所がこうして無事に新年を迎えられましたのも、ご支援下さる皆さまのおかげと感謝の気持ちでいっぱいで新年を迎えました。
そして、会社理念とビジョンを再確認し、目的に向けて一歩ずつ歩んでいこうと改めて心に刻みました。

今年も皆さまのお役にたてるよう精進して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、今日の仕事始めは、カウンセリング面接とスタッフ会議。会議では一月、二月の予定を確認し、やるべきことを確認しながら身が引き締まる思いでした。
まずは自分の健康には気を付けていかなくちゃ・・です!

そうそう・・今日は研究所が入っているキングスコートビルの7階の方が、「本日、オーブンしました」とご挨拶に来て下さいました。私は面接中でお会いできませんでしたが、少人数制のヨガスタジオとのこと!
ヨガはすっかりご無沙汰していましたので、ぜひ体験レッスンに伺いたいな~と思います。

今年もどんな出会いがあるかな・・と、人との出会いを楽しみにしていきたいと思います。
皆さまにとって2015年がよいお年となりますようにお祈りいたします。

2014.1.jpg

2014.12.29 日々のこと
仕事納め

 今日は研究所の仕事納め。今年も無事に一年の仕事を終えられたことに心から感謝の気持ちで、しみじみ・・でした。カウンセリング面接、お世話になっている方にご挨拶したり、新年を迎える準備・・であっという間に最後の一日を終えました。

 仕事が終わった後は、年末恒例?で葉加瀬太郎さんのコンサートに行きました。今年はアコースティックがテーマということで、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなど弦楽器が中心。弦楽器の音色はとてもきれいで、耳からすーっと入ってきた音が身体に染みわたるようでした。ここでもまた、今年一年を振り返り、感謝の気持ちでした。お世話になった皆さま、温かいご支援をいただき、誠にありがとうございました。

 ホームページを訪問してくださる皆さまにも心から感謝いたしますと共に、来年も皆さまにとってよいお年となりますよう心からお祈り申し上げます。
 どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
 
             ザ・シンフォニーホール、初めて行きました。素敵でした。
2014.12.29.jpg




 

2014.12.22 日々のこと
年内最後のスタッフ会議&研修

 今日はいつもの月曜日。日中は面接と講師打合せ、晩は年内最後のスタッフ会議&所内研修でした。
 研修のテーマや内容はスタッフの希望も聞きながら決めていますが、今回のテーマは「性暴力/性虐待被害者のカウンセリング」第一回目。

 安全性のアセスメント(生活の安全、心身の状態/精神症状、サポートしてくれる人や資源など)と他機関紹介の検討(医療、警察、司法など)、心理教育、家族や周囲との環境調整、場を安全に保つための留意点や方法・・など、初回面接を中心に話をしました。続きは、また来年一月の予定です。
 
 
教えることは学ぶこと、私自身が大切なことを見直し確認する機会となりました。スタッフからの質問やフィードバックがあることで、新たな気づきも得られました。共に学びあいながら切磋琢磨できることはありがたいことです。スタッフの熱心さに私も熱が入ります。

 いろいろな先生方が惜しみなく教えて下さったお蔭で、今の私があることに感謝しつつ、私も惜しみなく次世代に伝えていければと思います。
 明日も一日研究所にて、カウンセリングです。一日一日を大切にしていきたいと思います。

            昨日は友人らと神戸異人館街へ。神戸ムスリムモスク、初めて見学しました。
2014.12.21.jpg

2014.12.20 日々のこと
FLCクリスマスの伝統行事?

 今日はいつもの土曜日で一日面接ディ。

 今日はいつも素敵なイラストを描いて下さっているJUNさんから素敵な贈り物が届きました。クリスマスカードや年賀はがき、名前シール・・。思わず、かわいい~! と言いながら、スタッフみなで分け合い、それぞれに気に入ったカードをいただきました。ありがとうございました!

  JUNさんには開設以来、ず~っとお世話になっていますが、ホームページや年報のイラストも描いて下さっています。JUNさんのイラストを見ていると思わず笑みがこぼれ、温かい気持ちになり心が和みます。温かいご支援に心から感謝です。

  夜はクリスマスのお食事会。実は夜のクリスマス会ははじめてです。スタッフ全員が揃うのがこの日で、事務局スタッフも含めて天満のイタリアンレストランに行きました。
 
・・スタッフの子ども達が中学生になる頃までは、クリスマス会は子ども達中心。子どもはスタッフ一人一人からプレゼントがもらえる日で(大人が子どもの人数分プレゼントを用意)、子ども達は「FLCのクリスマス!」と言って毎年楽しみにしていました。子どもたちも大きくなり、日程が合わなくなって、クリスマス会は大人のランチお食事会&大人のプレゼント交換になりました・・・・、と新スタッフにも、歴史を解説。
 で、恒例のプレゼント交換。私はあったかそうな靴下を頂きました。ちょうどあったかい靴下がほしかったところで有り難い~です。大切にしたいと思います。

 明日はオフ。そして月曜日から一週間、仕事納めまで今年のラストスパートです。

            ちょっと暗くて残念ですが、かわいいクリスマスカードbyJUNさん
2014.12.20.jpg
 

<前のページへ 1 2 3 4 5

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.