1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. 学び-ワークショップ他
  4. ハンズオンによるトラウマケア

所長のブログ~ただ今修行中

2018.02.12 学び-ワークショップ他
ハンズオンによるトラウマケア

連休のこの2日間、研究所のスタッフと一緒に浅井咲子先生による「解放のフィジオロジー講座アドバンスクラス」を受講しました。

ベーシッククラスが9月に終わり、4カ月ぶりに咲子先生やクラスの仲間にお会いでき、安心・安全の場のなかで、知的刺激と心地よいハンズオンの実習で、心身ともに満足いく深い学びの2日間となりました。

一日目は復習として神経系・内分泌系・免疫系などにハンズオン(手で触れる)で働きかけ、二日目は自己調整(Self regulation)を回復させるための受動調整(Passive regulation)、協働調整(Co-regulation)についてハンズオンを通して学びました。

この二日間で、私自身の自律神経系がゆったり休息できたのが有難かったです。
夜寝る時には、よく自分で腎臓や脳幹へのタッチをしていますが、やはり人にしてもらうと全然違う! 協働調整ってこういうことなのだな・・と、セラピストの役割を再認識しました。

よりよいセラピーのためには、まずは自分自身の神経系を休めるように努めないとな・・と、ゆっくり休むことを心がけて自己調整を整えていきたいと思います。

咲子先生の最新著作はこちら→『「今ここ」神経系エクササイズ』
ポリヴェーガル理論、トラウマの生理学についてとてもわかりやすく解説されていて、私自身も今まで学んだことの整理になりました。
また次回の講習を楽しみにしています!

                                                           ヒヤシンスが咲きました!
IMG_3082 (2).jpg

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.