1. ホーム
  2. 所長のブログ~ただ今修行中
  3. 日々のこと
  4. 夏本番~五感を通してセルフケア

所長のブログ~ただ今修行中

2014.07.28 日々のこと
夏本番~五感を通してセルフケア

 前回の日記から早一週間。毎日厳しい暑さが続いているが、朝目覚めると蝉の大合唱が聞こえてきて、夏本番を感じる。今日はFLCの面接室にいるときも、蝉の鳴き声が聞こえてきてびっくり。元気な鳴き声に、私も頑張ろうとエネルギーをもらう。

 今日は頂いたお花を玄関に飾るが、元気な赤い花の色、青々した緑の葉っぱを見ているだけでも元気になるから不思議だ。自分で花を選ぶとピンク系かオレンジ系になるが、こんな暑い日でも意外に赤系もいいものだな~と感じる(イメージでは、夏に赤色は暑苦しそう)。色彩心理学によると色にはそれぞれ意味があるが、赤には、エネルギー、行動力、情熱・・など、緑は理性的、健康的、自然、若さ、新鮮・・などの意味があるそう。今日は花瓶に活けた花と緑に目が引き付けられたが、赤と緑の色のバランスもよかったのかもしれない。生理的に心地いいと感じることは、心理的にも心地がよく、心は情熱と理性とがバランスとれている状態が落ち着いていいな~と思う。

 そうそう先週20日は〈身〉の医療研究会の第一回研究交流会に参加。一日目の午後しか参加できなかったが、とても刺激を受けた。人を「身体」と「心」に分けるのではなく、多層的関係的存在として〈身〉として捉えて、全人的医療としての心身医学の臨床、研究を行っていくとのことで、実践の発表、議論、ワークショップもとても興味深かった。マインドフルネス、五感を通して「今、ここ」とつながる・・など、ストレスケアのためにセルフケアを学んでもらうという臨床実践報告は、SE(ソマティック・エクスペリエンス)やアートワークでの臨床実践とつながって、ワクワク聞かせて頂いた。身体志向のアプローチには色々あるが、共通点もあれば手法としての違いも知り、とても勉強になった。

  この研究会の前身は、「21世紀統合医療フォーラム」で、私が初めて参加したのが2008年。村本(顧問)からの紹介でこの会を知り、一緒に参加することにしたが、ワークショップの一つに、藤原千枝子さんによるソマティック・エクスペリエンス(SE)があってビックリ。SEの本を読んで、ぜひ学びたい!と興味をもっていたので、このご縁をありがたく思い、ワクワクしてWSに参加したのを今でも覚えている。ご縁が重なり、あれから6年経つんだな・・と思うと、しみじみ感慨深かった。いろんな方とのご縁がつながって、今こうして心身統合の観点から臨床に取り組めることに改めて感謝の気持ちだった。
  今回は二日間通して参加できなかったのは残念だが、部分的にでも参加できてよかった・・と、また次の学びの機会を楽しみにしていたい。

 月曜日の晩は、スタッフ・ミーティング。皆で共有しながら、あっという間に時間が過ぎる。ご支援くださっている方々への感謝の気持ちを忘れずに、よりよいサービスを提供できるようスタッフ一同、努めていきたいと思う。

            元気なお花と緑にパワーをもらう。涼しげで沈静化してくれる青もいい。2014.7.28.jpg

 

 

<前の記事へ    一覧に戻る

お問い合わせ・ご予約

© FLC,. All Rights Reserved.